20:帆かけ茶臼

四十八手

帆かけ茶臼は対面座位の一種ですが、騎乗位の応用ともいえる技です。
仰向けになった男性の上に女性が乗り騎乗位を完成させてから、男性が上半身を起こし女性の片足を肩にかけると帆かけ茶臼の完成です。
動きずらいですが、つながっている様子が丸見えなので、四十八手の中でエロさはピカイチです。

画像のご利用について

・ご利用の際は、必ず当サイトのクレジット表記(著作権表示)をお願いします。

・WEBサイトで使用する場合、引用元として当サイトのリンクを貼っていただくことを条件とします。

リンク先はhttps://koiero.com/です。

・その他の細かい利用条件に関しては、利用規約をご覧ください。

20:帆かけ茶臼 (6 ダウンロード)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です