63:交喙とり

交喙とり

交喙(いすか)とりは、「く」の字になった女性の背後から、男性がそのまま挿入する体位。

女性を見下ろすことができるので、男性にとって視覚的にたまらない体位となっております。

ちなみに、交喙とりの「イスカ」はスズメアトリ科に分類される鳥。

二人の姿が、この鳥のくちばしに似ていることが体位名の由来といわれています。

画像のご利用について

・ご利用の際は、必ず当サイトのクレジット表記(著作権表示)をお願いします。

・WEBサイトで使用する場合、引用元として当サイトのリンクを貼っていただくことを条件とします。

リンク先はhttps://koiero.com/です。

・その他の細かい利用条件に関しては、利用規約をご覧ください。

交喙とり (2 ダウンロード)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です