【レズ風俗体験レポ】女の子とセックスできたら明日死んでもいいや

セクシャリティはパンセクシャル・人類すべてが恋愛対象、ひでこ(@koiero_hideko)です。

ウチには、一つの夢がありました。

その夢とは、「女の子とセックスがしたい!!!!」

女の子同士が出会える場所など知らないウチにとって、ものすごくハードルが高いと思っていたこの夢ですが….。

ひでこ
ひでこ

レズビアン風俗の力を借りて夢をかなえてまいりました!

この記事では、ウチのレズビアン風俗体験レポをお伝えします。

ガチでリアルな体験レポート、興味がある方はお付き合いください!

予約はラインでOK!

ずっと前から行きたかったレズ風俗に行くと決めてから、

「レズ風俗」とインターネットで検索してさがすこと40分。

・「女性同士初めてOK」「風俗を利用するの初めてOK」という初心者向けの風俗
・キャストがリードしてくれてホテル探しも一緒にしてくれるから安心
・警察と公安局に届け出していて法律を順守しているから違法店ではない

この三点が決め手になり、お店は無事に決定!

お店が決まったら次は予約なんですけど、予約方法がまさかのLINEでした。

超手軽。

・キャストは誰でもいい
・女の子とは未経験

とこちらの状況を伝えつつLINEすると、朝の6時に送ったのに即レス。

返信、早!

服装や容姿は集合の3時間前に連絡することを約束して、予約完了です。簡単すぎた。

待ち合わせ場所は新宿

待ち合わせ場所は、新宿のアルタ横にある洋服の青山前に決定。

勝負服をまとい、気合バッチリのひでこ。

ドキドキしながら待っていると、「ひでちゃんですか?」と声をかけてくる女性が。

キャストさん、きたぁ!!!!

キャストさんのお名前は、じゅりさん。

アラサーで、髪の毛はロング茶髪のキレイ系女子。
お互いに名前を確認したあとは、ラブホ街でホテル探し。

「どこからきたの?」
「新宿来たことある?」

などなど世間話をしながらホテルを探していたんだけど、キャストさんのボディタッチがすごい。

とにかくすごい。
もうすでにここから試合開始?といわんばかりのボディタッチにたじたじのウチ。

一件目は満室でしたが、二件目でようやく空きがあり無事にチェックインすることができました。

ホテル到着したら最初にお支払い

部屋に入ると、まずはラブホ料金とコース料金を前払いしました。
当たり前ですが、最初に聞いていた金額しかかからず一安心。

支払いが終わった後は、キャストさんが部屋の温度や明るさを調整。

「暑くない?」「暗い方がいい?」などなど、全てにおいてウチの意見を聞いて尊重してくれるキャストさん。

細やかな気遣いがうれしいな、って思いました。

70分のコースだけど、60分でタイマーをセットするキャストさん。

確認すると、最後の10分はシャワータイムだそう。

たしかに、シャワー浴びないと外に出れないもんね。
ということで、タイマースタート。

初めてのレズビアン風俗の幕開けです…。

まずは二人でシャワー

タイマーをセットした後は、二人でバスルームへ。
一緒にお洋服を脱いで裸になった私たちは、これまた一緒にシャワー室へ。

ここでも、できるだけ照明を落としてもらいました。

シャワータイムでは、お店のホームページに書いてあった通り慣れない私をしっかりとリードしてくれたじゅりさん。

背中やおっぱい、脇や腕を洗ってくれながらも、「プレイ中いやなことはある?」とさりげなく私の要望を確認してくれたり、「おっぱいさわってみる?」と私から言いづらいことを提案してくれたのがうれしかったな。

体を洗い終えたら、バスタオルを巻いたままベットへ…..。

ひでこ、正解のキスを知る

ベットに入ったら、まずはキス。

まぁまぁ長いディープキスをうけたんだけど、今までのキスとは明らかにちがう….!!!
舌を入れられても息が全然苦しくならないし、歯も気にならない。

今まではキスが好きって思ったことなかったんだけど、この時点ですでにトビそうでした。

きっと、これが正解のキスなんだろうな。

お次は全身リップ

キスが終わった後は、全身リップ。

首、わき、うで、ひざ、おしり、鼠径部、臀部、もう全部なめてくれたのにびっくりしたし、今までなめてもらったことなかった背筋までちゃんと舐めてくれたのに感動。

乳首は今まで感じたことなかったんだけど、じゅりさんに甘噛みされた時は少し感じることもできました。

もしかして…ウチ、強い刺激がないといけないのかも(笑)

「ここはどう?」ってちゃんと聞いてくれるからお願いすることができるし、「ここが気持ちいいんだね」って私の反応を見ながら舐めてくれるので、なんかもう最高でした(語彙力)

プロのクンニを見せつけられた

実はウチ、クンニも今まで気持ちいいって思ったことがなくて。

だけど、じゅりさんのクンニはこれまた今までのクンニとは全然ちがって、すっごく気持ちがよかったな。

じゅりさんにクンニされてからは、クンニ肯定派になりました。

一番のちがいは、舌の温かさとなめ方のバリエーション。
男性って舌が冷たい人が多いんだけど、じゅりさんの舌はすごくあたたかくてびっくり。

あと、なめ方も全然ちがいました。
今ではダイレクトにクリトリスからいって雑に湿らすようになめる人が多かったんだけど、じゅりさんは

外側を舌を使って大きくなめてくれて、じらしにじらした後はクリトリスをチロチロ。

正直、何をされているかわからない位気持ちよかったです。
プロの凄さを感じました。

手マンが一番気持ちよかった

クンニもすごかったですが、実は一番気持ちよかったのは手マンでした。

手マンに関しても、気持ちいいって思ったのは今回が初めてです。

やっぱり、男性の手マンとは全っ然ちがう!!

男の人だと手の動かし方が雑だしすごく痛かったけど、じゅりさんは全然痛くなかったんですよね。
あと、手も乾燥してないから中で動かされても痛くない!

最初は指を一本入れられて、ピストンされながら指を曲げてガシガシ動かしたりかき回されたんですけど、これがすっごくよかったぁ〜!!

初めてあんなに濡れたなぁ。

指が2本になった時は、刺激も2倍で頭がおかしくなると思いました(笑)

あと、ずっと私の様子を口にしてくれていたんですけど、それもよかったです。

「ずっとかわいいよ」
「すっごい濡れているよ」
「おっぱい大きいね」

こんな風に様子を口にされるだけでもやばかったなぁ。
そんなに出る!?ってくらい、ドバドバ出ちゃいました。

ウチは20分で満足

20分間たっぷり愛撫してもらった私ですが、なんだか疲れちゃって「休憩したい」とじゅりさんにお願いしました。

90分とか120分とかフルで楽しむ人が多いとじゅりさんに言われましたが、私は20分でお腹いっぱい(笑)

休憩中は一緒に抱き合ったり、おっぱいをなめながらお互いのことを色々話しました。

話している間にも、
「かわいいね」
「パイパンってエッチだね」ってポジティブシャワーをずっと浴びさせてくれるじゅりさん。
最高かよ。

そんな風にイチャイチャしながら世間話をしていたら、終了を伝えるタイマーの音が。

駅まで手をつないで歩いたことが一番うれしかった

時間がきたら、一緒にシャワーを浴びて終了です。

新宿駅まで送ってくれたんだけど、なんとその時!

じゅりさんが、ずっと手をつないで歩いてくれたんです。

女の子同士でイチャイチャするって言いづらいしできないことだけど、手をつなぎながら堂々とできたことが今回一番うれしかった。

女の子が好きっていうのを、隠さなくてもいいんだなって思いました。

いつかもし彼女ができた時も、堂々と手を繋いで歩きたいな…。

レズビアン風俗体験記・まとめ

初めてのレズビアン風俗、とにかく最高でした。

利用する前はいかがわしいイメージあったけど、全然そんなことない!!

キャストさんは、やさしいし、いい香りがするし、やわらかいし、男性みたいに雑じゃないし。

「男性の手マンとクンニは、めちゃくちゃ雑!」
これは、今回レズビアン風俗から得た一番の気づきかもしれません。

ぼったくられることもないし、むしろたくさん気持ちいいことができて大満足のレズビアン風俗。

「また来月いきたいな。」と思うくらいにはハマっちゃいました。

ただ、今回めちゃくちゃ気持ちよかったし今までにない位ぬれたんだけど、イクことはできなかったんですよね。

プレイ自体はすっごく気持ちよかったから雰囲気にさえ慣れればイケるとおもうので、今後も利用していきます!

ひでこ
ひでこ

また来るね、新宿!

この記事を書いた人

ひでこ
ひでこ

オナニーは週14回。今年の目標はフェラを極めること!

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする